レーシック後の視力低下はありますか?

*
名古屋のレーシック眼科5選 > レーシックのよくある質問 > レーシック後の視力低下はありますか?

レーシック後の視力低下はありますか?

視力を回復するメカニズム

 

レーシックでは近視や乱視による視力の低下を回復させることが可能ですが、当然これにはちゃんとしたメカニズムがあります。
 

皆さんご存知のように、眼球内部にはレンズの役割を果たす部分があり、これが目のピントを調節することによってはっきりした画像を見ることができるんですね。
 

視力の低下という現象は、このピント調節機能の異常からくるのですが、レーシックでは角膜実質層を削ることによってレンズにあたる部分を調節し視力を回復させます。
 

また角膜は、一度削るともとには戻りません。コレはレーシックによって調節されたピントがその後ずれることは無いということでもあります。
 
 

視力の低下とは

 

レーシックで視力を回復させるために調整された角膜は、術後も同じ状態を保ち続けますので、この部分での視力低下はありません。
 

ですが、視力の低下はそもそも生活習慣や目の酷使によってもたらされることが多く、この部分はレーシックではカバーできません。
 

レーシックによって1.0以上に回復した視力も、暗いところで本を読む、長時間パソコンの画面を見続けるなどを続けていると、また自然に低下してしまうことがあるんですね。
 
 

視力を保つには

 

レーシックによって回復した視力が再び低下してしまうという部分には、レーシックは関係ないとされていますが、その後の生活習慣によっては視力が低下してしまうこともあると言えますね。
 

これはレーシックにかかわらず、大切な目を保護して視力の低下を防ぐために大切なことですので、レーシックを受けたからといって安心してしまうのではなく、目を保護してちゃんと休ませるなどの工夫が大切ということです。

 

レーシック後の視力低下はありますか?関連ページ

レーシックの感染症被害!銀座眼科事件について
銀座眼科事件とは   2008年9月から2009年1月にかけて、東京の銀座にある銀座眼科でレーシック […]
レーシック手術に保険は適応されるの?
健康保険について   残念ですが、健康保険(公的な)は、レーシック手術には使えません。 病気ではない […]
レーシックが安全な理由は何ですか?
レーシックの歴史から見ると   角膜に外科的手術を施して近視を矯正するというアイディアは、日本から生 […]
ラゼックの痛みは?格闘技や激しいスポーツをやる方に最適らしいですが・・・
ラゼックの痛みはどうなのか?   ラゼックはより自然な形で視力を回復する手術です。普通のイントラレー […]
レーシックをすると白内障の手術が受けられなくなるのか?!
白内障について   白内障というのは、目の中のレンズが濁る病気です。レンズが濁ることによって視力が低 […]