プロミスは無利息で何度でも借り入れが可能!※要注意の条件あり

プロミスの無利息サービスとは

キャッシングで大人気となっている無利息サービスですが、あらかじめ返済予定が立っている短期借り入れの場合などには大変お得なサービスとなっています。

消費者金融大手のSMBCコンシューマーファイナンスのプロミスでも無利息サービスが提供されています。

プロミスの無利息サービスとは、初めての利用者に限り利用日から30日間の無利息サービスとなり、初回限定ではありますが30日間は金利負担がゼロとなります。

プロミスで無利息サービスを受ける条件

プロミスで無利息サービスの提供を受けるためには、初めての利用者であるということ以外にも簡単な2つの条件が必要となります。

その条件とは、申し込みの際にメールアドレスを登録しておくことと明細にweb明細を利用することになります。

web明細にすると、利用状況などがすべてプロミスの会員ページから確認できるようになる便利なサービスです。

web明細は、プロミスの会員専用ページから申し込むことができます。

他社の無利息サービスとの違い

無利息サービスは、他のカードローンでも提供されていますが、プロミスのものは他社のサービスとは少しばかり差別化が図られています。

他社の場合には、ほとんどのサービスが契約日から30日間の無利息サービスの提供となっており、契約日に即融資を受けない場合には30日間よりも無利息期間が少なくなります。

ここがポイントで、プロミスの無利息サービスでは利用日から30日間となっているため、契約日からお金を借りる必要はなく、実際に融資を受けた日から30日間の無利息サービスが提供されることになります。

従って、プロミスの場合には余裕をもってサービスを受けることができます。

30日間なら何度でも利用できる

また、プロミスの無利息サービスは、30日間は必ず無利息サービスの提供を受けられるようになっています。

例えば、初回に50万円の借り入れをして10日後に全額返済した場合には、2回目以降の借入についても残りの20日間に無利息サービスが提供されるようになっています。

つまり、実質的にそのような利用方法をするかどうかは別としても、原則として30日間であれば無利息サービスを何度でも利用することができることになっているのです。

もちろん、合計で30日を過ぎる契約で定められた金利負担が発生することになりますが、いずれにせよ非常にお得感のあるサービスとなっています。

申込方法は問わない

プロミスに申し込む方法には、web、ローン契約機、フリーコール、店頭などがありますが、この無利息サービスを受ける場合にはどの方法で申し込んでもよく、申込時にメールアドレスを登録して契約後にweb明細を利用するだけでOKとなります。

プロミスには、女性専用のレディースローンや自営業者向けのローンなどもありますが、いずれもこの無利息サービスが提供されています。

まとめ

プロミスの無利息サービスは、他の多くの無利息サービスのように契約日からではなく、利用した日から30日間提供され、必ず30日間は利用することができるという非常にメリット感のあるサービスです。

はじめてプロミスを利用する場合には、忘れずに申込時にメールアドレスを登録してweb明細を利用するようにしましょう。